カプセルホテルについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

カプセルホテルとは

ビジネスホテルと同様、都市の繁華街に多く立地しています。カプセルホテル単独の施設のほか、サウナ店に併設されるケースも多く、 1979年ニュージャパン観光が大阪府大阪市梅田に初のカプセルホテルとなる「カプセルホテル・イン大阪」を開業しました。今日のカプセルホテルは大浴場、サウナ、レストラン、マッサージ店が併設されており、中にはエステ、あかすり、漫画・インターネットコーナーなど充実したサービスを提供するカプセルホテルもございます。

金額について

カプセルホテルの料金はおおよそ3000円台前半から4000円台前半が一般的な料金です。施設の中には割引サービスを行っている施設もあります。行く前に施設のホームページを確認しておく事をお奨めします。

チェックイン・チェックアウトについて

チェックインは午後3:00頃から、チェックアウトは午前10:00が一般的です。但し、チェックアウトの午前10:00を超えると、延長料金(500円/1h)が加算されたりする場合もございます。

予約について

予約をしなくても泊まれますが、事前予約する事により、よりリーズナブルな料金で宿泊することができます。最近では、じゃらんなどでも予約を受付けているホテルも多くなりました。

→カプセルホテルを探す

女性の宿泊について

ほとんどの施設は男性専用です。男女共用のカプセルホテルもありますが、フロアで男性用、女性用と区切られており、施設内で女性の宿泊客に遭遇することはございません。

食事について

夕食や朝食は施設料に含まれておりません。ほとんどの施設でレストランが併設されており、クオリティはまちまちですが、比較的リーズナブルです。但しお酒をたくさん飲んだり、御つまみたくさん食べたりしてしまうと、宿泊料金より高額になるケースもあるのでほどほどに・・・

マッサージについて

一般的なマッサージ店にくらべ多少リーズナブルな価格設定になっています。利用する方は多く、待ち時間なく施術を受けるには予約が必要です。

施設内の服装について

チェックイン後、ロッカーで施設側で用意された館内着に着替えます。館内着は病院で検査を受けるときに着るような服や薄手の短パン・半袖、ガウンだったりします。


 

ホテル内の各施設での料金の支払いについて

チェックインの際、ロッカーキーとともにバーコードが記されたキーケースが付いて来ます。館内の各施設の支払いはすべてこのバーコードを読取、チェックアウトの際に清算します。